2012年7月30日月曜日

【J2:第26節 栃木 vs 水戸】しえ吉総監督(水戸)会見コメント(12.07.29)














【J2:第26節 栃木 vs 水戸】しえ吉総監督(水戸)会見コメント(12.07.29) 

7月29日(日) 2012 J2リーグ戦 第26節
栃木 1 - 0 水戸 (18:03/栃木グ/4,977人)
得点者:58' 菊岡拓朗(栃木)
簡単予想で賞品GET!totoリーグ3投票受付中!
----------

●しえ吉総監督(水戸)

「今日はさすがに堪えました。『―それだけ言うと、総監督は夜の闇に消えていった』って書いといてください(苦笑)」

Q:そういうわけには行きません(苦笑) 敗因はなんでしょう?
「どんな選手がいようと、どんな内容のフットボールを培ってこようと、戦えないチームに勝機なんてないですよ。去年、そして今年これまで、何をしてきたのか全部忘れたんじゃないかってほどひどい内容でしたね。勝負という意味では、そこで完全に上回った栃木の完勝と言うことでしょう。ただただ情けなかったです。」


Q:パスやトラップがルーズになる部分が目立ちました
「システム云々より逃げの姿勢が生んだミスですね。そんな怖がるほどのプレッシャーでは無かったと思うんですけど、早い時間から気持ちが逃げモードに入ってましたから。」

Q:序盤から蹴り合いに付き合ってしまった格好になりました
「栃木はあれが本道。うちは、それに付き合ったというよりも、ボランチが萎縮してまともにサッカーできず、中盤がなかったですから。バックラインからは出すところがなかった。相手の思う壷の形で長い時間サッカーしたので、うーん・・・口にするのは嫌ですけど、前半30分を待たずに栃木の勝利が濃厚になったと、ぼくは見ていました。」

Q:とにかく戦う姿勢が足りなかった?
「そういうことです。単純に情緒的な話ではなく、勝つためにこなさなければいけない仕事を放棄した者が多くいたと。プロとして絶対に見せてはいけない試合だったと思います。」

Q:サイドバック、特に石神選手の裏のスペースを徹底的に狙われました
「どこのチームもやってくることなので、石神には少し慣れてもらわないと。プレスのきつい相手には、少なくともセーフティファーストで問題なくプレーしてもらわないと、本人もチームも厳しいですね。」

Q:これまでのチームと大きな違いは感じませんでしたが、あそこまでプレスを怖がったのはなぜでしょうか?
「絶対勝ってやるという栃木の気迫、5連勝中のチームの勢い、そういうメンタルな部分をまともに受けてしまったというのが第一、早い時間のミスから決定的なピンチを招いたことが第二、いずれも経験したことがないほどじゃないと思うんですけどね。うちは今のところ、ここまでのチームでしかないと言うことでしょう。」

Q:攻撃も機能しませんでした
「うちはあくまで中盤を経由して、回して崩してナンボのチーム。この試合で攻撃の選手を責めるのは酷ですが、もう少し早い時間からピッチの上で手を打って欲しかったですね。個人で打開できる選手を並べているわけなじゃいので、上手くいっていない時はただイライラして立ってるんじゃなくて、頭を使ってクサビを打ちに行って欲しいです。」

Q:厳しい言葉が並びましたが、今後どう立て直しますか?
「メンタル云々のことなので、まずはきちんと映像を見てしっかり反省、というかこの屈辱をしっかり頭と体に叩き込んで欲しいですね。その上で、チームとして変われなかったら、それはもうどうしようもないですから。レイムダックですよそんなチームは。そうではないと言うことをしっかり証明して欲しい。普通に考えると上を狙うのは厳しくなりましたが、最後に向けて意地を見せて欲しい。こんな勝点であんなゲームをするようなチームじゃないので、なんとか歯を食いしばってここを乗り越えて、上積みとしてもらいます。」

Q:選手たちにはサポーターの怒りと悲しみと落胆は伝わっているでしょうか?試合後の挨拶を見ると、何も感じていないのではないかという危惧を抱きました
「どうですかね。確かにうちの選手たちは全体にドライですよね。勝っても負けても、試合内容に関係なくサポーターの前まで歩いていって、手を上げたらハイハイお仕事終了って感じで帰ってきますよね。非常によくないことだと思っています。栃木戦の終了後に関しては、あっさりしているように見えたのは、もしかしたら選手たちの方もショックでボーっとしていたのかもしれませんけどね。何とかしましょう。チームがいい方に変わるというのは、そういうところかもしれないと思います。最後に、多くのサポーターの皆さんにあんな山奥まで足を運んでいただいたのに、今シーズン1,2を争う情けないゲームをお見せしてしまったことを心からお詫びしたいです。辛い帰途になったと思います。必ず穴埋めはしますので、もうしばらくこの若いチームにお付き合いください!」



以上



本格的toto予想はこちらから!






2012年7月28日土曜日

【J2:第26節 栃木 vs 水戸】しえ吉総監督(水戸)試合前日会見コメント(12.07.27)

















【J2:第26節 栃木 vs 水戸】しえ吉総監督(水戸)試合前日会見コメント(12.07.27)

7月29日(日)J2 第26節 栃木 vs 水戸(18:00KICK OFF/栃木グチケット販売はこちらリアルタイムスコアボード
簡単予想で賞品GET!totoリーグ3投票受付中!
---------- 


●しえ吉総監督(水戸)

「勝ちたくて勝ちたくて腹が痛いです(笑)今日、栃木の怖い人にそうメールしたら、向こうも勝ちたくてOPPだと言ってました(笑)。ダービー、昇格、お互いのチーム状態。どちらも引けない状況で選手もサポーターも、そして我々も、絶対に負けるわけにはいかない状況ができました。好ゲームが期待できると思いますし、持てる全てを出し切って勝ちに行きます。」

Q:レギュラー陣に怪我人が多く出ている状態が続いています。台所事情は苦しいですね
「だいぶ慣れたというか(笑)岡田も石神も持ち味を出せるところまで上げてきていますし、島田の穴には形を変えて岡本が入っていますからね。タイプの違う三島と吉原も計算できるようになってきたし、今は人がいない苦しさよりも、チームとしていい方に変化しているので楽しいです。」

Q:栃木は現在5連勝中、5試合1失点の堅い守備を誇っています。どう崩しましょう?
「まず、えーとぼくは栃木は前3試合しか見ていないのですが、そんなに、機能して守備が堅いという印象はありません。自陣深くに引いて罠を張り、相手のミス、あるいはカットから攻勢に転じるスタイルなので、まずはミスなくボールを動かして、前線4人のアイディアで、相手のバランスを崩すまで攻め続けさせたいですね。心配はしていません。」

Q:その面で、パターン練習をしていない不安はありませんか?
「オートマティズムに欠ける、あるいは意図にズレがあった時にマイボールを失う危険性は常に付きまといますが、逆に相手も捕まえづらいのではないかと。特に岡本が入ってからは、隆行のマンパワーを頼らずに流動的に動いて、橋本と小澤が、フランクや後ろの選手も使うので、前の試合を見てもあまり参考にならないと思います(笑)。バイタル付近で前を向いてミスする分にはカウンターのリスクも高くありませんし。攻撃陣が好調なので、押し込んだ時間帯にしっかり点を取ってくれることを期待したいと思います。」

Q:そのカウンターですが、対策は?
「サイドバックの裏のスペースということでしたら、いい起点を作らせないように、マイボールを失った後に、余ってる人間でしっかりディレイをかけて、出所を潰したいと思います。起点を作られた場合のカバーの動きなどもしっかり確認したとデリホリに書いてあったので、まあ大丈夫でしょう(笑)。」

Q:栃木は前回の対戦時よりも菊岡とパウリーニョの役割が明確になって、割り切ったサッカーができているようです。怖さはありますか?
「当然でしょう(笑)。J2最高クラスの選手ですよ。ただうちも調子はいいのでしっかり潰させてもらいます。2人に自由に持たれる展開になると簡単に栃木のゲームになるので、まずはうちのやりたいサッカーでしっかり攻めて点を狙い、相手ボールの時は2人をケアしていきます。逆に、2人にボールが入ると栃木の重心が前に出るので、そこで奪えればショートカウンターの大きなチャンスになるので狙って行きます。」

Q:前節のようなミスからの失点は避けたいですね
「特に早い時間ね。福岡と違って、栃木相手の変な失点は、時間が浅くても致命傷になりかねませんから。引いて守るのは分かっていますが、カウンターで飛び出す選手の能力が高いので、深い位置まで入らせるとファウルで止めても菊岡のキックがあるので、注意したいですね。」

Q:水戸OBの選手が多いですね
「武田が調子いいみたいで。奴の弱点はね、まあアレなんですが、前線でかき回していい位置でFKをもらえば橋本が決めてくれるでしょう。大和田はね、積極的に狙って行きますよ(笑)。大和田に当てるにはうってつけの選手がいますから。小澤、橋本ですね。隆行を起点に2人が能動的に絡めれば、恐らく大和田は久々にボックスを踏んで置いて行かれますよ。水戸サポーターの皆さんに、懐かしい光景をお目にかけましょう(笑)。」

Q:大和田選手が起点ですか(笑)
「起点というかうちのチャンスメーカーにね、なってもらいたいなあ(笑)。正直、成長した姿なんて毛の先ほども興味ないですよ。ハイボール以外はうちのアタッカー陣がやられる要素はないと思うんで、きっちり狙って久々のお笑いCB復活してもらいます。」

Q:タイプの違うストライカーが揃って見ている方も楽しみです
「岡本がまずは行ったんですけど、クロスボールに強さを見せる三島、一瞬のスピードと経験の吉原。島田もそろそろベンチに戻れそうですし、カードは枚数ありますよね。後ろのポジションとの関係でオプションはまだありますし、哲二は明日、打てる手は全て打つと言っていましたので、展開次第ですが、また新しい水戸のサッカーをお見せすることができるかもしれません。勝ちますよ。勝つためのウィークデーを過ごしました。近いですから、皆さん、栃木グリーンスタジアムでお会いしましょう。勝ちたいんです、我々も。奴らの背中をしっかり押してやって下さい!」



以上


本格的toto予想はこちらから!
totoリーグの投票をお忘れなく! 投票期間:8月4日17:50まで

2012年7月27日金曜日

ふこーか戦プレイバック

テンション上がってきた!
勝って勝って勝ちまくる夏秋に向けてアイスで充電する毎日

この前マツコのコメント聞いてから
森永チョコモナカとガリ梨ばっか食ってるます

ちょー流されてる俺www



さて日曜
猿と龍がケンカしたらどっちが強えーか分かるよな(ФωФ)

首洗って待ってろや栃木!







まあ
栃木に首洗わせる前に

俺らはこのスッカスカ何とかしねーとな(ФωФ;)


フランク最近潰されまくりだなー
ケガだけ勘弁

そして
やられたら合法的に倍返しやで

よくわからんミスで先制されてギスギスし始めたケーズスタ

しかし


1点取ればホレこの通り


そこからは謎のラッキーパンチ続き

秘密兵器もついにホーム初登場

9番と11番!いい眺め!

2人とも出番は少なかったけど存在感はあった
前線が一気に頼もしくなったのう(`-ω-´)

で、気づいたら

ウェーハハハ
圧倒的じゃないか我がry





今日もしっかりお漏らし

よくねーんだってこれが


だが4-2で試合終了

嬉しそうだったなあオカモッツw

ヾ(*゚Д゚)ノ゙カーチャン!

まあ、ヤイヤイ言うてましたが

とにかくこの日は3点に絡んで

ご利益ご利益

またご利益

チームぬか喜びご満悦の夜でした

劇終


2012年7月25日水曜日

栃木行くぞ

栃木行くぞ栃木

迷ってる奴いる?
行こうぜ栃木
行けば分かるさ

マジで、ウチにとっちゃここシーズンの分岐点よ

ここで勝点失っても終わるわけじゃねーけど
モチベーションって名の糸は何本か切れる

バスもあるぞ
きたかん使うと水戸から1時間かかんねーぞ

過去最大のアウェー動員期待してる!
500人越えたらたぶん過去最大

ホームで3000行くんだぞ?
栃木なら2000はかてーだろ?



基本俺はアウェーなんてどうでもいい派

でもやっぱ節目とか負けたくないとか色々あって
今回の栃木アウェーはどうしても大量の後押しが欲しい

行こう!マジ行こう栃木!

あいつらに、これでもかってくらい期待見せつけて燃えさせよう



やるぞ(`・ω・´)




2012年7月24日火曜日

生撮り後出し(短)


あう
忘れてた

福岡戦再放送水曜までないらしいんで
半顔が上げてると思うけど
いちおこっちも
現地ビジョン生撮りのダイジェストどぞ(`・∀・´)





ところで

オカモッツのインタブで
カーチャンの話になったとき、
なんですぐカーチャン抜けたの?
映像班すげーなw


義公烈公ご満悦のしえゴラッソ@福岡戦












記憶と、狭い視野と、思い入れと、思い込みで営業中
の、しえゴラッソ略してしゴラでス


威風堂々勝ちゴラッソ(`-ω-´)
  




7月22日(日) 2012 J2リーグ戦 第25節
水戸 4 - 2 福岡 (18:04/Ksスタ/3,224人)
得点者:8' 城後寿(福岡)、58' 岡本達也(水戸)、63' ロメロフランク(水戸)、69' 橋本晃司(水戸)、82' 岡本達也(水戸)、88' 小原章吾(福岡)
簡単予想で賞品GET!totoリーグ3投票受付中!
----------
なし
なし
■次節出場停止:なし
----------



水戸様
幸司 6.0 スーパーセーブでチーム救ったが2失点はポジショニングにも原因
岡田 5.5 ミスは反省。立て直してからは鋭い攻撃参加も見せた
尾本 6.0 序盤簡単に裏を取られて不安だったが西岡のフォローを受けて以降は安定。意図の見える好フィードも光った
塩谷 6.5 DFリーダーとしては2失点の責任あるが当たりにもスピードにも強い守備披露。攻撃参加も効果的だった
石神(負傷前) 4.5 福岡の早いプレッシャーに何もできず立ち往生。悪いボールロスト目立つ
石神(負傷後) 6.0 積極的な守備から早い球離れで活路見出す。位置を高めに取り攻撃の活性化にも一役買った
小澤 6.5 水戸のバイタル侵入に小澤の影あり。橋本と距離が近くなって以降は福岡守備陣を完全に手玉。4点目のスルーパスでDFの足止めた
露目 7.0 リスクを恐れない上がりで福岡の傷口広げる。西岡のスルーパスに反応し好クロス、後半は2点に絡み守備でも破綻なく高評価。走れるフランクは怖い
西岡 6.5 組み立て参加の位置で戦局を動かしバランサーとして本領発揮
橋本 6.5 後半中に絞って小澤と絡んで一気に流れ手繰り寄せる。リードしてから相手との距離を上手くとって時間を使い0.5加点
岡本 7.5 ぶれないゴールへの意識が実り3点に絡む。但し相手守備がタイトなら前半の決定機外しで戦犯になった可能性も。更に突き詰めたい
隆行 6.5 縁の下の力持ちの役割だけではなくゴールへの強い意識も見せた。岡本やトップ下との関係性良く堂々影のMOM

宏太 ― 評価無し
三島 ― ついにK'sデビューも見せ場無し
坂井 ― 評価なし

柱谷 6.0 HT以外ベンチの仕事は無かったが岡本の先発起用で勝負決めた

MOM 岡本 スタメンで3点に絡み自身ゴール試合で初勝利。6試合で5ゴール目は文句無しのMOM




シュートは打たなきゃ点は入らんのですよ

枠に打てば何かが起こりやすいし
枠に打てなくても何かが起こることも、あったw

今年のチームはこれくらいの内容がデフォルトになるのが正しい


4点目の場面、小澤のスルーパスに対して
ハシモッツ&オカモッツしか反応せず、後ろからゆっくりランニングしてくるだけの
福岡DF陣に泣けた(´Д`)

いつかどこかで見た系


しかしさあ
石神はどこぶつけてスイッチ入ったんだろなww
オカルトか脳の神秘かロボトミー的な話か

こわいお^~^



黒豆黒豆ヾ(o・ω・o)ノ゛


【J2:第25節 水戸 vs 福岡】しえ吉総監督(水戸)記者会見コメント(12.07.23)














【J2:第25節 水戸 vs 福岡】しえ吉総監督(水戸)記者会見コメント(12.07.23)

7月22日(日) 2012 J2リーグ戦 第25節
水戸 4 - 2 福岡 (18:04/Ksスタ/3,224人)
得点者:8' 城後寿(福岡)、58' 岡本達也(水戸)、63' ロメロフランク(水戸)、69' 橋本晃司(水戸)、82' 岡本達也(水戸)、88' 小原章吾(福岡)
簡単予想で賞品GET!totoリーグ3投票受付中!
----------
なし
なし
■次節出場停止:なし
----------

●しえ吉総監督(水戸)
「全てではないですが、課題を丁寧に、且つ力強くクリアしてくれて、いい方で必然の結果だったと思います。」

Q:序盤は押し込まれ、アウェー東京V戦が脳裏をよぎりました
「あそこでミスから1点取られるのが甘さですね。プッシャーはタイトというより、とにかくガツガツ来ていたので、いなして時間を進めればうちの時間帯が続くのは選手たちも分かっていたと思うんですよ。そこでミスから失点してしまった。時間が浅かったので下を向くような空気はなかったのですが、集中し切れていないところで裏でボールを受けさせて何度か決定機を与えてしまって。あそこで2点目3点目が入っていたら致命傷になりかねなかった。前半の18分20分くらいまでの時間ですけど、あれだけやられていたのだから、ボールの出所へのプレッシャーのかけ方を少し変える必要があったのではないかと。後でビデオを見て考えたいと思います。」

Q:ウィークだとおっしゃっていたサイドバックはいかがでしたか
「岡田は最初の失点の後に小さくならなかったのが良かった。あのミスを取り返すまでは行かなかったけど、その後に怖がらずに平常心でやってくれたので傷は小さくてすんだかなと。そこは経験ですかね。ミスは誰にでもあるので。石神は最初狙われていて詰められてのボールロストの形が本当に悪かった。早い時間に下げて、尾本をサイドに出しヨンギを入れる必要があるかなと思っていたんですけど、負傷してから良くなりましたね。当たり所が良かったんじゃないかって(笑)。いえ、でも本当にあそこから後、良くファイトしてくれたしボールの置き方が良くなって変な奪われ方がなくなりました。尾本もよくコントロールしてくれたのかな。」


Q:前日コメント(ついった簡易版)でキーマンに挙げていた西岡選手と岡本選手の評価をお願いします
「岡本はノーコメント(笑)。西岡は人とボールの動き方をしっかり見極めてボールを受ける位置を変えてくれて、チームが助かりましたね。最終ラインに入ったりトップ下と絡んで得点を狙いに行ったり。相手のギャップに鋭いボールを入れる力もあるので、あの展開ならもう少しできたかなという気もしますが、アンカーとしてのバランスの取り方は素晴らしかったですね。」


Q:岡本選手のノーコメントというのは?
「いえいえ、6試合5得点の結果を出されたら何も言えないですよ(笑)正に神様仏様状態で(笑)。実際、前半のきつい時間帯からゴール前に飛び込むと得点の匂いを発散させていたので、チームに自信を与えるトリガーにもなれてたんじゃないですかね。欲しいところでシュートを打てる選手になっているので、チームメイトから信頼もされているし、そこに結果がついてきたのはチームにとっても岡本にとっても最高だなと。不本意な立ち位置が続く中で腐らずに結果を出し続け、スタメンを勝ち取ってすぐ3点に絡んだわけですから、バックアッパーにもいいモチベーションになるんじゃないかと。」

Q:きつい時間帯に焦れずに待てたことにチームの成長を感じます
「時折ボールを持ったときに後ろの選手が前に出て行ったのが効いたかなと思ってるんですよ。早い時間帯は橋本がプレスの網を嫌って外に出ていたので、マイボールになった時に塩谷やフランクが前に出て攻撃参加したことで、福岡がちょっとずつ間延びして、疲れてきた時間帯にそれが一気に鮮明になったなと。そのタイミングで橋本と小澤が中に絞っていい距離感で仕事をしてくれたので一気に機能しましたね。もちろん、隆行が90分ぶれずに前で頑張ってくれたのは言うまでもないですが、誰がと言うよりはチーム全体として引く時間と押す時間を共有できたのが良かったと思います。」

Q:終盤の失点はいただけませんでしたね
「ほんとですよ。あそこを凌ぐ力はまだないのかな。5点目6点目も取れた試合だし、息の根を止めた後に自分達でゆったりボールを回せればもっと悠々とクローズできるんですけどね。そこは分かってると思うので、自分達で修正してもらいたいと思います。」

Q:シュートは打たないと入らないと言うことを体現した試合でした
「こういう言い方もアレですが、3点目までのすべてが、福岡に普通の失点以上のダメージを与えたんじゃないかな。ああいうやられ方をするとガクッと来ますよね。ただ、それは偶然うちにとって都合のいいところにボールがこぼれてきたという簡単な話じゃない。先制の場面では岡本が、2点目はフランクが、福岡の選手よりもボールに向かえていたからこそですし、なによりフランク。ボランチの選手があの流れからゴール前に二度入ってきて決定的な仕事をしているわけですから。そういう意味では、あの2点目で勝負付けは済んだ気もします。実際には橋本の3点目でノックアウトかな。あれは効きますよ。本人は納得行ってないようですけど(笑)」

Q:シーズンの戦いという意味ではまだしばらく負けられない試合が続きます
「踏ん張りどころですね。ここから2つ3つ勝てて、初めて湘南戦と愛媛戦のドローが意味を持ってくる。まだまだ難敵が続きますが、メンバーも揃ってくるでしょうし、いろんな事を諦めずに強い気持ちで上を狙いたいと思います。」



以上




本格的toto予想はこちらから! 




即身仏www

2012年7月21日土曜日

怒涛のストライカー、現る

いや


激しく求むヾ(゚益゚# = #゚益゚)ノ゛












水戸さんシュート打たな杉(´Д`)


数字は左から、出場時間数/総シュート数/90分当たりのシュート数
総シュート数の順にソート。


隆行 1879分 35本 1.68
島田 1791分 34本 1.71
橋本 1869分 33本 1.59
小澤 2082分 29本 1.25
不羅 2027分 25本 1.11
塩谷 1968分 14本 0.64
西岡 1779分 12本 0.61
岡本 195分 9本 4.17
雄斗 475分 8本 1.52
輪湖 1466分 6本 0.37
龍起 1198分 5本 0.38
尾本 1023分 5本 0.44
村田 363分 4本 0.99
宏太 160分 3本 1.69
市川 1797分 2本 0.10
加藤 140分 1本 0.65
岡田 501分 1本 0.18
金久 45分 1本 2.0
三島 2分 1本 50.0



サンプル少ねーけどやっぱオカモッツのシュートの意識が目に付くな

5試合3点はダテじゃねえ
データは嘘つかんよ

今週末は長い時間見れそうな雰囲気だなオカモッツ

マジで爆発の予感ですよ爆発の

まあ

鳥取戦の前も爆発の予感だったけどなw



えーと
三島wwwwwwwww
90分でシュート50本wwwwwwww

これからもこれを続けてくださいヾ(゚益゚# = #゚益゚)ノ゛



シュート打てよみんな、マジでw
勝てねーよこれじゃ、勝てる訳ねーよ

アタッカーマニアとしては不本意な前半戦であった

やるぞやるぞこの野郎バカ野郎(つ#`ω´)つ



◆今日のまとめ

三島は残り18試合で900本のシュートを放つ計算

2分に1本シュート打つ三島・・・


やばい昇格してまう!!ポッポー(#`ω´)=3




どんどん攻撃の幅を広げている王子ことハシモッツ

だが足りない

1試合シュート10本・2点・2アシストが裏ノルマやで(ФωФ)




2012年7月20日金曜日

ネゴシエーター16

俺が茨城を空けてるのをいい事にキナ臭い話が・・・

大宮カネあんだろ!
水戸じゃなくてヨーロッパとか南米から
すげーの引っ張って来いやクソバカ!

深谷長谷川東村上+1500万なら交換で出してやるよ(ФωФ)




なんであっこは毎年危ねえ橋渡ってんのに
で、カネ持ってんのに
開幕前は微妙補強でシーズン戦うんだよ

テメーの尻はテメーで拭けやヾ(゚益゚# = #゚益゚)ノ゛



2012年7月18日水曜日

渾身の…泣く泣く泥のしえゴラッソ@愛媛戦












記憶と、狭い視野と、思い入れと、思い込みで営業中
の、しえゴラッソ略してしゴラでス


今は1は0だクソ!の分けゴラッソ
  




月15日(日) 2012 J2リーグ戦 第24節
愛媛 1 - 1 水戸 (19:04/ニンスタ/3,180人)
得点者:82' 石井謙伍(愛媛)、90'+3 岡本達也(水戸)
簡単予想で賞品GET!totoリーグ3投票受付中!
----------
隆行
なし
■次節出場停止:なし
----------



水戸様
幸司 5.5 セービング安定もフィードに不安。スピードある攻撃の起点作りたい
岡田 5.0 スムーズにビルドアップできならできないなりの工夫必要
尾本 6.0 際立った訳ではないが隙を見せないプレーを90分続けた
塩谷 6.0 外が厳しいと分かった時点で早い時間から組み立てに変化をつけて欲しかった。それくらいできる選手
石神 5.0 狭いエリアで狙われないために何をできるか考えるべき。低い場所でプレッシャーがかかると即ピンチに繋がる
小澤 5.5 後半のプレーを早い時間からするためのオーダーをはっきり出したい
露目 5.0 石神と並んで最近のプレスの標的。本人の球離れもそうだが周囲のフォローも必要
西岡 5.5 問題ない出来だが縦への厳しいボールと捌いた後の素早い攻撃参加が欲しい。疲れか?
橋本 5.5 最後まで自分のプレーエリア見つけられず見せ場少なかった。フランクが狙われている展開なら岐阜戦のようにボランチの横に顔を出すくらいの組み立ても必要
雄斗 5.0 展開に馴染めず要所要所で孤立。アタッカーは上手さだけではなく『そこにいる能力』も必要。嗅覚を磨いて早く上のステージへ
隆行 5.5 後半ルーズになったのは疲れか。試合中の作り直しに積極的に関わって欲しい

岡本 7.0 今もっともFWの仕事ができている男。悔しさをバネに腐らず刃を磨き続けて欲しい
三島 ― クロスボール少なく持ち味発揮できなかった
坂井 ― 評価なし

柱谷 5.5 サイドの台所事情に苦しむもアウェーなら最低限の結果。交代策に壁を感じるので一皮むけたい


MOM 岡本 全く予想していなかったがまさかのスーパーサブ適正。気持ちを切らさずに貪欲に進みたい




いやー思い出すの大変だったw@関西

ちょっとねえ、プラン通りにいかなかった時に強さを発揮できないのが
最近目立ちすぎる

そこはでもね、上から撮ってるカメラで見てるといろいろやりようあんだろと思うけど
現場はリスクも考えるしね
てか、イケイケでバランス崩して失点とかなったら
それはそれで俺らも怒るしなw難しいとこだ


でもあれだけ機能不全になってりゃー
もう少し危ない橋渡ってもいいんじゃねーかと
つまんねーだろあんなん、やっててさ

橋本とかオザーはもっとブチ切れて要求すりゃいいんだよ
そんくれーできる子だろ?



まあまあ
内容は置いといて
ゴール決めてクルヴァに走ってくる奴はかわいいよねw

オカモッツみてーな境遇の奴が決めて走ってきたらもう
全水戸クルヴァ、泣いてまうやろ状態w

あれで1-1だったからリアルタイムで見てた時は
「余計なことすんなクソ禿!さっさとボールセットしろバカ!」
と思ってたけどなwワビサビねーんだよ俺w

ホームでね、ホームでやってもらおうよ
オカモッツにも他の連中にも

ケーズスタのバック、低くて前の方見づれーんだけど、
低くて良かったと思えるとしたら、決めた選手に飛び込んできてもらうしかねー


ふー
いろいろ厳しくなってきた

でもアレだ、なんか
追い込まれるとやってくれそうな気もする

チームを困らせてるサイドの人材難もそろそろ解消に向かいそうだしな

やるぞ(`・ω・´)

やってやれヾ(゚益゚# = #゚益゚)ノ゛






2012年7月15日日曜日

【J2:第24節 愛媛 vs 水戸】しえ吉総監督(水戸)記者会見コメント(12.07.15)














【J2:第24節 愛媛 vs 水戸】しえ吉総監督(水戸)記者会見コメント(12.07.15)

7月15日(日) 2012 J2リーグ戦 第24節
愛媛 1 - 1 水戸 (19:04/ニンスタ/3,180人)
得点者:82' 石井謙伍(愛媛)、90'+3 岡本達也(水戸)
簡単予想で賞品GET!totoリーグ3投票受付中!
----------
隆行
なし
■次節出場停止:なし
----------


●しえ吉総監督(水戸)

「うーん・・なんとも・・・(苦笑) 誤解を承知でものすごく極端な言い方をすると、何も得ることができなかった試合ですよね。細かく見ていけば、ポジティヴな要素の多い試合なんです。それは分かっているのですが、空虚さがどうしても・・・勝負根性なのかなあ。」

Q:勝負根性が足りなかった?
「間違いないですね。メンタルが弱いという大所的なことではなく、勝負根性。あとひと突きで敵が音を上げるところで、その一歩が出ない。ニュートラルな目で見るとそれは、能力が拮抗していると言うことなのですが、主導権を握る時間が長かった割に、勝負根性が足りなかったなと。」


Q:具体的にはどう言うことでしょうか?
「細かい部分から色々あるんですが、フリーで上げるクロスが雑とか、とりあえず枠が見えたから思いっきり打つとか、失点シーンなら、その場面の重要さを感じられずに無理できなかったとか。いえ、これだけだと伝わらないかもしれませんけど、やっぱり勝点3への執着が足りない部分が随所に感じられたので。できていたこともたくさんあるんですよ、うちのゲームはできました。ただ、うちのゲームをしているだけだった。その先、死に物狂いで勝点3を奪いに行く気概が希薄だったなあと。ポジションの差もあるんでしょうけど、隆行がアライールに食って掛かったあの雰囲気とか、短い時間でしたが岡本の、バカの1つ覚えのように常に強烈にゴールを意識したプレーですね、ああいうのが全体でもっと欲しかったですね。90分フルで全力というのは難しいので、ここぞという時にしっかりやり切れるかですよね。まだ嗅覚が足りないのかな。」



Q:失点の場面ですが、前日会見で心配した通りの展開になりましたね
「怖いのはあれだけだったんですけど、きっちりやられちゃいました。ディレイすらかけられなかった対応には不満が残りますけど、あれは決めた方をほめないとね。うちのペースで回すボールを追いかけざるを得なかった石井が、あの時間帯にあの距離を走った上で、DFにコースを切られながら枠に飛ばすのは相当なもんですよね、あれが勝負根性ですよ。」


Q:ポゼッション率の高い、余裕のある時間帯にスムーズにボールを運べない場面が気になりました
「うちの左からのビルドアップが狭いところで回していたので狙われてましたね。ボランチというよりは両SBからのビルドアップにクオリティが足りずに、ずれたところを狙われていたので密集を呼び込んだ部分もあります。一旦リターンしてサイドを変えたりしていましたけど、ちょっと時間的なロスが多かったかな。攻守の切り替えからビルドアップの所でスピードを上げられなかったから簡単にリトリートされて攻撃を難しくしちゃいましたね。シンプルにスペースに出すボールをもう少し使っても良かったかな。その辺の頭の切り替えもまだまだですね。まあ、そこは暑さと言うことで(苦笑)」


Q:両SBが試合を追うごとに攻撃的になっている感じです
「うーん、だんだんと言うよりは、まだ相手によるかな。塩谷尾本のCBが安定していたので、前に出られたというのはあると思います。石神は目に見えて慣れてきている感じはありますね。中で競り勝ってサイドに叩いてクロスという流れが目立ったので、もう少し三島を長く使いたかった気がします。」


Q:三島選手と岡本選手の評価をお願いします
「三島は時間が短くて、愛媛がリスクを負う必要がなくなってからの起用なので可哀相な面もありますが、最後粘って岡本に出したのは三島かな?気持ちは感じられました。次はもう少し長く、持ち味を活かせる場面で出したいですね。岡本は細かいこと抜きにしたら文句無しでしょう。主に終了間際に登場して5試合で3点ですからね。どこのフィリッポ・インザーギだよって感じです(笑) 本当にいい感じで仕上げてきてます。今日のゴールは本当に気持ちが乗っていましたね。強いて言えば、クルヴァに挨拶する前にセンターサークルにボールを戻せと。まあご愛嬌と言うことで(笑)」


Q:鈴木(隆)選手のキープに対し、追い越す動きが弱かった感じがしました
「先ほど触れた切り替えに時間をかけてしまった部分かな?遅いだけではなく、1人受けに行けばビッグチャンスという場面でフォローがなかったり、愛媛が一番嫌がってる要素だったので、活かしたかったですね。隆行からボールが出た時に、バイタルでのボール保持者が出そうとしても裏に抜ける動きがほとんどなかったですしね。もったいなかった。」


Q:試合直後、交代が遅いと激怒されていましたが
「後半ですね、サイドチェンジを多用して、逆サイドで上手くポジションをスライドさせながら攻めることができていたんですよ。コンディション的に万全じゃないというのは聞いていましたけど、あの時間帯に三島がいたら、と今でも思います。こちらも結果論ですが、あれだけ気合が乗った岡本なら、あと5分早くピッチに送り出せれば勝ち越しゴールも決めてくれたんじゃないかと。個人的には今日も、ベンチワークには非常に不満です。あとで哲二と呑みにでも行こうかな。」


Q:前節やられたことを今節は・・・
「ですね(苦笑) 内容はだいぶ違いますが、勝点0が1になり、狭いエリアでのライバルから勝点2を削った事実は評価したいです。同時に、勝点3を奪えなかった事実を重く受け止めて欲しいと思いますね。最低限のことはできた、でも全然ダメ。最初に言った、『何も得ることができなかった』というのはそういうことかな。昇格という、今ではだいぶ口にしづらくなった目標の達成のために、勝点1を得て喜べる要素は全く無いと。強くなるしかないですね、身も心も、強くなって裸一貫から出直して全勝して当然なんだくらいの気持ちでまた次から戦っていきたいと思います。」



以上

本格的toto予想はこちらから!  








【J2:第24節 愛媛 vs 水戸】しえ吉総監督(水戸)試合前日会見コメント(12.07.14)













【J2:第24節 愛媛 vs 水戸】しえ吉総監督(水戸)試合前日会見コメント(12.07.14) 


7月15日(日)J2 第24節 愛媛 vs 水戸(19:00KICK OFF/ニンスタ
簡単予想で賞品GET!totoリーグ3投票受付中!
----------


●しえ吉総監督(水戸)

「ついに夏本番という感じでね、来ましたね今年も。明日も相当暑いみたいで、四国愛媛、選手たちはしんどいでしょうね。若いから平気ですけど(笑)」

Q:やっぱり暑さというのは影響しますか?
「しますよ。暑いとダラーっとするでしょ?それと一緒ですよ(笑)」

Q:走れなくなる?。
「人間ですからね。どのチームも運動量が落ちるし、運動量と同じくらい影響が出るのが判断力ですね。今年の水戸はオートマティズムよりも局面局面で考えなければいけないサッカーをしているので心配が無いといったら嘘になりますね。判断の遅れが命取りになるので、試合直前までコンディション管理に注力したいと思います。」


Q:暑さを考えて選手選考に影響があったりはしますか?
「コンディションが落ちていれば外れるでしょうけど、その程度です。」

Q:愛媛は主力に欠場が多いですね
「東京V戦の時のうちみたいだね。ダブルボランチがいいアンカーになって、全体を前に押し上げてたチームだから影響はあるでしょうけど、代わりに入る選手のモチベーションも高いだろうしまったく慢心はありません。」


Q:前回の対戦でもそこがポイントになりましたからね
「あの時もトミッチが停止で、普段より後ろでブロックを作られて、焦れて中途半端に前掛りになったバランスの悪さを突かれて負けました。チームとしての普段のパワーが出なくても、勝つためにこだわりを捨てられると相手チームは厳しいですよ。水戸も以前は戦力で圧倒的に劣る相手に、プライド度外視の徹底的な篭城+カウンターで苦しめてきた歴史がありますから。ただ、それを上回る力で来られれば破綻するのは間違いない。うちも両SBや島田を欠きますが、きっちり狙いとするサッカーをして、前回と同じ徹を踏まずに90分トータルで勝点3を得られるようにマネージメントしたいと思います。」


Q:狙いとするサッカーにこだわると相手のやり方にはまる可能性もありますね
「その通りです。過去に、中盤省略でとにかく前線に当てたり、延々とサイドの裏のスペースにルーズボールを蹴られて、バランスを崩して勝点を落とした試合がいくつもありました。だいぶ言ってきたので、そろそろ流れに即した展開を、自分達で作って欲しいなと。蹴ってくるのに付き合えという訳ではないんです。例えば明日なら、愛媛の武器となるボランチ中心のビルドアップと右SB関根のオーバーラップが無いわけですから、それを考えたゲーム作りを、自分達からアクションを起こしてして欲しい。単純なところだと、特に早い時間帯に曖昧になるであろう愛媛のプレスポイントのギャップギャップに人が入っていって、素早い繋ぎをすると。そこで変なミスが無ければ後手を踏むことは無いですし、逆にそういうシンプルなことをきっちりできないと、通常営業をしたいうちが相手の勢いに呑まれることになる。来られた時に慌てないでやるべきことをやってもらいたいですね。まずはそれ。その上で、勝つために捨てるべきことは部分的に捨てる。やるべきことをきっちりやっていればおのずと見えてくると思います。」


Q:ヴェルディ戦も湘南戦も攻勢に出た時間帯で思うように点が取れませんでした。何か手は打ちましたか?
「特に湘南戦でのラストワンプレー、ベンチワークや選手の甘さがそうさせたのですけど、ああいうのはある程度事故としてあるわけです。あそこを抑えることと同じくらい意味を持つのが、しっかり追加点を取ると言うことで、選手たちもフィニッシュのクオリティと言う部分に関してだいぶ意識はしていますね。実際、ここ数試合は春には見られなかったような攻撃的な姿勢やアイディアも見られるので、あともう絶対決めてやるというメンタルだと思います。」


Q:意識的にはしっかり繋いで崩すのと、セットプレーやカウンター、どちらに重きを置いていますか?
「どれも一緒ですよ、1点は1点。セットプレーはしっかり自分達でボールを動かせて、前を向いてプレーできないともらえないものですから、しっかり繋いでゲインする事と同義です。カウンターは、湘南戦で1つきれいなのが決まりましたが、前半の雄斗のも決めとかないといけない奴ですよね。カウンターというのは相手に2本行ったら2点決められてもおかしくないものなので、自分たちも全部決める位の強い気持ちでゴールに向かって欲しいと思います。」


Q:決定力という意味では三島選手がベンチ入りの見込みです
「楽しみですね。他の選手にはない、ゴール前での高さと強さがありますので。短い時間になると思いますけど、相手に脅威を、自分達のチームに勢いを与えられる存在だと思います。岡本と宏太も好調をキープしていますし、オプションが増えたことで哲二がどうカードを使うのかも楽しみです。」




以上


本格的toto予想はこちらから! 





2012年7月14日土曜日

いっぺん俺にやらせてみロッテ

もうデリホリがっつり愛読し過ぎてさあ
前みてーにテキトーにあーだこうだ推測しようとしたら
それはただの嘘になっちまうからね今w

とりあえず今週末は楽しそうだぞ

後ろからアイツがやっとがっつり攻撃参加してくれそうな流れ

そーゆーのだよそーゆーの バンバン(ノシ#`ω´)ノシ

あとあれ、秘密兵器過ぎて
秘密のままシーズン終わるんちゃうか言われてた三島
どうやらベンチ入り濃厚

んで件のデリホリの選手コメ
特に塩谷のとかね
あれ読んでドキドキしねー水戸ニスタは完全に不感症

晴れた元旦に大洗で完璧な御来光見て
出切る前に「ねえ寒いからもう帰ろうよ」って騒ぐバカ女


黒豆こと禿こと俺たちのオカモッツも好調キープしてるし
出場時間考えると充分過ぎる結果出してるからね今年は
基本、交代はベンチが正解派の俺でもさすがにこう
どうなの?なんでそうなるの?って言いたくなるます
オカモッツに限らずね

コータもまた上がってきてるみたいだし
誰が出ても期するものがあるっしょ

やっぱ前線の攻撃的なオプションってのが華だよ、交代人事は


誰が帯同するんだろな
誰が出るんだろな
どうやって愛媛をチンチンにしてくれるんだろうか

そんな週末がまたやってきた(`・∀・´)



決めるのは
俺の王子ことハシモッツかな
お前のゼウス様かな
あいつの西岡かな
はたまた雰囲気出てきた(俺判断)雄斗かな


まあね
誰でもいいんだよ


やるぞ(`・ω・´)









2012年7月12日木曜日

まーるく・おさめまへんえ!

昨日某北関東の巨大都市とつぎで行われたインターJ2座談会

どこも優勝目指すのは当たり前だけど
優勝できねんならPO出たいって意見が多かった

そんな中俺は優勝ダメならまずは自動昇格枠の2位

それがダメだった結果としてPO
できれば自動昇格決めて
POは上からニヨニヨ見ていたいというね
性格の悪さ全開のアレだw


POたまんねーだろなあ
イニシエからの入替戦ウォッチャーとしては
あの空気の中で水戸様が試合するなんて考えただけで失禁しそうだ


現状を鑑みると
自動昇格はおろか、POもだいぶ厳しい状況になってるけど
水戸ニスタの皆さんとはよく話しするけど
「7~9位で死ぬほど悔しい思いをすればいい」
「今年は荒れ過ぎで秋に2位にいるのか17位に落ちるのか想像つかん」
けっこう冷静

んで
「ラスト10戦前に5位から勝点10差以内なら充分可能性がある」

一見弱気なアレなんだけどそうなんだよね

前にも言ったけどラスト10戦が

鳥取 熊本 徳島 京都 北九 岐阜 草津 松本 岡山 町田 富山

ラスト11戦になったw

楽に勝てるとこなんて1つもねーけど
でも勝たなきゃいかん相手がずらっと並んでる

この後半戦、POの挑戦権を得られるかどうかは
最初の10戦を終わった時点でガタガタ行ってねえかどうかにかかってるかな

もうこうなったら目の前の一戦になんて言ってらんね

つーことで
湘南戦のラスト10秒がバカ過ぎる(´Д`)


ただここ数戦はシマも両SBも、ベルデー戦は塩谷もいなかったんだよな
みんな帰ってきて三島が全力稼動してくれたら

どうにかなったりしませんかね(`・ω・´)


春の岐阜戦のハシモッツやらかしとか
三島再びとか
輪湖アゲインとか
ああいうの勘弁なんで
コーチ陣はしっかりテツさん監視するように
あの人の好きにさせると危険だよw


ご利用は計画的にヾ(゚益゚# = #゚益゚)ノ゛








2012年7月10日火曜日

嘆きの規定路線

悔しさ残りまくりの湘南戦。


もっそい押してたのに
ちょちょいとやられたイメージあるけど、

実際には枠内シュートが

水戸 2-6 湘南

うーむ
一気にイメージ変わったぞw
勝点1を拾ったのは水戸くせーw


どんだけポゼッションで勝っても
チャンスの数、シュートの数上回っても
枠内シュート2本は厳しい

むしろ、その中でも一番難しいオザーのダイビングヘッドが
枠に飛んだのがミラクルだろw

よーく考えると
湘南はいいフィニッシュしてるんだよ
幸司がことごとく止めてただけ

アレじゃねーかこれ・・・
やっぱ勝点1拾ったの、ウチじゃね(ФωФ;)




ダメだな
もっと質を上げねーとなあ

そうなるとまた、崩しきるのかガンガン打つのかって事になるけど
遠目からでも枠にいいシュートを飛ばす奴はいっぱいいるでしょ?

そんなにシュート下手な奴が集まってるとは思えないしさ
トレーニングのやりようだと思う
それで何とかなると思うし
なんとかなってもらわねーと困る(´・∀・`)


なんとかしろや(つ#`ω´)つ






以下、チームぬか喜び2012写真展







晴れのち快晴、結果雷雨のしえゴラッソ@湘南戦












記憶と、狭い視野と、思い入れと、思い込みで営業中
の、しえゴラッソ略してしゴラでス


分けゴラッソ(#`ω´)くっそくっそ
  




7月8日(日) 2012 J2リーグ戦 第23節
水戸 1 - 1 湘南 (18:04/Ksスタ/4,263人)
得点者:62' 小澤司(水戸)、90'+5 菊池大介(湘南)
簡単予想で賞品GET!totoリーグ3投票受付中!
隆行
なし
■次節出場停止:なし
----------


水戸様
幸司 6.5 ラストプレーは致し方なし。それまでの決定機ストップで充分責任果たした
岡田 6.0 ポテンシャルを考えると攻撃面の物足りなさは残るが高山に仕事させず意地見せた
尾本 6.0 塩谷・ボランチとバランスよく相手の連続性上手く断ち切った
塩谷 7.0 久々の王様プレー。コンディション不足を感じさせない余裕の守備に加えスチールとビルドアップも冴え先制点の場面の攻め上がりまでパーフェクト
石神 5.5 守備で力は発揮できたが攻撃参加でミス多発。レギュラーを争うために攻撃スキルのレベルアップは不可欠
小澤 6.0 当たりの弱さは見えたが普段着のまま3バックの弱点を突くプレーで貢献。長い距離を走り飛び込んだ得点は素晴らしいの一言
露目 6.0 プレッシャーに臆せずしっかり前を向いてプレー。ロスタイムの軽率なプレーは要反省
西岡 6.0 スーパープレーはなかったがこちらもプレスを意に介さず落ち着いて捌いた。調子が良さそうだったので前でも仕事をしたかった
橋本 5.5 このところトレードマークになった献身的な動きでチームに推進力もたらした。エリア付近でのアイディアとフィニッシュの質を上げたい
雄斗 5.5 序盤からゴールへの雰囲気あったが一歩及ばず。終盤は経験と体力の無さから湘南の餌食に
隆行 5.5 最大の決定機を外したことが悔やまれる。ゴールへの意欲も高く好調振りが窺えた

イ弋 ― 評価なし

柱谷 5.5 ベンチワークはあれが最善だろうか?3バックに対するゲームプランは完璧。夏市場で計算できるストライカーの獲得に動くだろうか

湘南
特に印象に残った選手なし
強いて言えばなりふり構わず負けを消しに来る姿勢が羨ましかった

MOM 塩谷 1200万くらいで残ってくれる?募金すんぞ?





最後の数分間をクローズアップしてどこまで突き詰められるか
これまでの経験ではまだ足りないのか
ベンチが悪いのか選手が悪いのか両方か
ベンチワークはあれが最善か
なぜ意思統一ができなかったのか

ほんとになあ
89分間のダイヤモンドと1分間のウンコの価値が一緒なんだぞ


勝ち試合を落ち着いてクローズできないとか、
何べん同じこと繰り返すねん(´Д`)


意地でほんとにやって欲しいわ、勝点57
これまでの粗相考えたらこれでも足りないくらい


やさしいシュートとか簡単にボール失う突っかけはいらん
鬼神のように勝ちに行けや


やってやれ、まじやってやれ